離婚の前に決めること

現在、日本の離婚の90パーセント以上が、当事者のみの合意による協議離婚です。

 

協議離婚の場合、最低限決めることは、未成年のお子さんの親権者をどちらにするか、ということだけです。

 

しかし、その後の安心を考えると、ほとんどの場合、これでは不十分です。

 

面接交渉権養育費財産分与慰謝料など、離婚の前に取り決めておくことをお勧めします。

 

この他にも、個々のお客様の必要に応じて、決めておいたほうがよいこともあります。

 

ぜひ、お気軽にご相談ください。